blog index

バジャン屋さんのもっと知りたいブログ

界面活性剤のない洗剤【バジャン】入浴剤系【ママプレマ】ボディローション【ナンナミスト】ペット入浴洗浄剤などの通販サイト「バジャン屋さん」です。

このブログでは、本サイトで紹介しきれない色々な情報を掲載し、
お客様との交流の場にしたいと思っています。
「弱酸性」のボディーソープは本当に肌にやさしいの?
0
    ブログスタッフの”まぁ”です。おはな

    ブログを始めることになったので
    今まで勉強したことを
    自慢するがごとくに、一気に書き込んでいます(笑)

    さて、「弱酸性」についてです。

    最近「弱酸性」を売りにしたボディーシャンプーなどが増えていますね。
    肌は弱酸性なので、
    同じ弱酸性なら肌にやさしい、といううたい文句です。

    確かに、肌の表面は「弱酸性」で、
    石鹸などアルカリ性の洗剤を使う事で
    一時的にアルカリ性側に寄ります。
    でも、人間の肌には「中和能」という機能があって、
    洗った後にちゃんとすすいでおけば
    すぐに「弱酸性」にもどるそうです。



    まれに、アルカリに弱い方もいらっしゃるそうなので
    そういう方は、お風呂上りにナンナミストを使うと
    すぐに中和できるそうですよ。(宣伝です^^;)

    「弱酸性」であっても、
    「合成界面活性剤」が使われてれている製品なら、
    別の部分での肌への刺激があるので
    「弱酸性商品」=「肌に優しい」というのは、
    一概には言えないようです。

    ○。............................................................。○
    バジャン・ママプレマ・ナンナミストのオンラインショップ
    家【バジャン屋さん】http://bajanya.com
    ○。............................................................。○
    | bajanya | 石鹸 | 11:41 | - | - | - | - |
    天然素材から作られた洗剤だから安全?
    0
      ブログスタッフの”まぁ”です。おはな

      よく、「やしから生まれた洗剤」とか
      天然の素材を原料にしていて、
      手肌や環境に優しい、と宣伝している商品があります。

      でも、これらの商品の多くは、
      原料を科学分解して成分だけを取り出し、それを合成しているので、
      「石鹸と洗剤はどこが違う?」の記事に書いた
      「合成洗剤」と変わらないものが多いのです。

      ちょっと、残念ですね。

      ○。............................................................。○
      バジャン・ママプレマ・ナンナミストのオンラインショップ
      家【バジャン屋さん】http://bajanya.com
      ○。............................................................。○
      | bajanya | 石鹸 | 11:28 | - | - | - | - |
      石鹸と洗剤はどこが違う?その2
      0
        その1のつづきです。

         最近「界面活性剤」の毒性が
        環境や人体に与える影響が大きく取り上げられるようになってきました。
        特に「合成界面活性剤」は皮膚通って体に蓄積し、
        「皮膚炎」や「内臓障害」を引き起こす
        原因の一つではないかと言われているようです。(ドキドキ;)

        現在、一般にお店で売られている洗剤の多くは、
        汚れを落とす成分として「合成界面活性剤」が使われています。
        その為、『危険な「合成洗剤」から、
        人体への影響が少なく、自然においても分解されやすい
        「石けん」に切り替えよう』という運動が各地で起こっています。
         
         体を洗うものを
        ボディーシャンプーから石鹸に変える・・というようなことは、
        比較的簡単にできるんですが、
        「洗濯」ということになると、
        「洗濯用石けん」は「洗濯用合成洗剤」に比べて
        「なかなか水に溶けない・匂いがつく」などちょっと扱いづらく、
        切り替えても元にもどってしまう人も多いですよね。
         
        では、「バジャン」はどうでしょう。
        「石けん」と「合成洗剤」のどちらなのか?というと、
        実はどちらでもありません。
        バジャンは「界面活性剤」を一切使わない
        「無機塩洗剤」と呼ばれる特殊な洗剤(正式には洗浄剤)だそうです。
        一般の洗剤とは違って、
        「マイナスイオン」の力で衣服から汚れを引き離す仕組みのなんだとか。

        だから環境や人体に優しいと言われているのですね。

        ○。............................................................。○
        バジャン・ママプレマ・ナンナミストのオンラインショップ
        家【バジャン屋さん】http://bajanya.com
        ○。............................................................。○
        | bajanya | 石鹸 | 11:23 | - | - | - | - |
        石鹸と洗剤はどこが違う?その1
        0
           ブログスタッフの”まぁ”ですおはな
          バジャンを使うようになってから、
          身の回りのものについても、いろいろ勉強しています。

          さて、今回は石鹸の話なのですが
          「石鹸」と「一般的な洗剤」の違いってわかりますか?
          「固形」と「粉末」の違い?
          いえいえ、そうではありません。
          「石鹸」と「一般的な洗剤」を区別する違いは、
          その汚れを落とす成分「界面活性剤」の種類にあります。

          ◎「界面活性剤」が
          動物性や植物性の食用油とアルカリが反応したものである商品を
          「石鹸」

          ◎石油などが由来の油を
          化学的に合成して作られた「合成界面活性剤」を使用している製品を
          「合成洗剤」

          と呼び、はっきり分けられています。

          一見普通の「石鹸」に見える商品や、
          商品名では「石鹸」とついている商品の中にも、
          実際は「合成界面活性剤」を使っている「合成洗剤」がたくさんあるんです。
          (本当の「石鹸」は、成分に「純石けん分」と書かれていますよ。
          パッケージの裏などを、よ〜く見てください)

          ○。............................................................。○
          バジャン・ママプレマ・ナンナミストのオンラインショップ
          家【バジャン屋さん】http://bajanya.com
          ○。............................................................。○
          | bajanya | 石鹸 | 11:09 | - | - | - | - |
               12
          3456789
          10111213141516
          17181920212223
          24252627282930
          << September 2017 >>

          bolg index このページの先頭へ